末っ子の気ままにのんびり

気ままにのんびり、みなさんに役立つ情報を書いていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

2/12は娘の1歳の誕生日

【スポンサーリンク】

こんばんは!

昨日はブックマークやコメントをいただいて、日々の疲れが吹っ飛んだ気持ちになりました(^o^)/

 

ブログのいいところは、そういうところですね!悩んでいてもコメントをもらえると、とても参考になりますし「またがんばろう!」っていう気持ちになれる。

ブログを始めてよかったなと思います。

 

2/12は娘の1歳の誕生日なんです。

あっという間の1年で、うれしいやら少し寂しいやら、不思議な感じがします。

 

「あー、こうやってあっという間に大きくなってしまうのか」と思うと、今のうちにたくさん一緒に出かけたり、抱っこしたりしなくちゃと思うんですよね(笑)

 

でも、あまりに溺愛しすぎるのも、子どもは親のものじゃないし、ちゃんとしたひとりの人間として接してあげないといけないな〜なんて思っています。

まだまだ先のことだけどさ!過保護すぎると将来、親も子もいろいろと大変なことになると思うので。

 

そんな感じで、いろいろと振り返っておりました。

去年の2/12は雪がしんしんと降っていました。主人は夜勤の日で、予定日が近いので念のため私は実家に。日付が変わってすぐに陣痛が始まり、夜の18時ごろに生まれました。

 

記憶が途切れ途切れなのですが、すごく覚えているのが、母がずっとおにぎらずの本を読んでいて、私が苦しんでいる時もずっとおにぎらずの本を...

 

おにぎらずをこんなに恨んだことはありません(笑)私のことよりおにぎらずなのかよ!って思いました。ええ...

 

あともう一つ覚えているのは、夜勤明けの主人がずっと腰をさすってくれていたのですが、陣痛の間に飲み物を買ってくると言っていなくなり、次の陣痛までに戻ってこなかったことです(笑)

 

その時は3分間隔で痛みがきていたので、3分以内に戻ってこいよって心の中で思っていたのですが、まあ帰ってこない。

「私は休憩なんてないんだよー!怒」と心の中で思いながら、痛みに耐えていたのを覚えています。

 

なんたって、母はおにぎらずの本を読んでいましたからね...(笑)

 

なんてみんなマイペースなんだよー!って思っておりました。心の中でだけど。でも、私が一つ思ったのは、立ち会いができるのならやったほうがいいということです。

 

その理由は、気持ちを紛らわすことができるからです。多分、ひとりだとひたすら痛いとしか頭の中で考えることができないんですよね。

 

腰をさするのがうまいへたは置いておいて、誰か人がいるってだけで安心しますし、気持ちが紛れるんですよね。

ちなみに男の人は力が強いので、腰のマッサージにはもってこいだと思いましたd( ̄  ̄)

 

そんな感じで、産まれる直前は頭が大きいのかなかなか生まれず、16時くらいに分娩室に入って18時くらいまでかかりました。

そう、16時頃から2時間、1分おきにいきんでおりましたがいっそも出てこない(笑)

 

最終的におなかを押されまくって、心臓マッサージされてんじゃない?くらいの力で、赤ちゃん大丈夫かしら?なんて心配しつつ、元気に生まれてきてくれました。

 

生まれてしばらく安静にしたら部屋に歩いてもどるのですが、骨盤が緩んでいるせいか歩き方がわからず(笑)

支えられながらヨロヨロと歩いて帰りました(笑)あと部屋に戻ってから息切れがすごくて。しばらくしたらよくなったのですが、そんなもんなのかな。

 

いろいろあったなー。まだこれからいろんなことがあるんだろうな。元気に育ってくれることを願うばかりです。

 

そんな娘の誕生日プレゼントは「アンパンマンとおともだちブロックセット」です!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20190211/20190211235426.jpg

アンパンマンとドキンちゃんが大好きなのでこちらを選びました。

 

気に入るかわからないので、大きいものを買うのも勇気が出ず、ちょうどいいサイズのものがあって、これで十分かなと思って。

飲み込めない大きめのブロックなので安心して遊ばせられます。喜んでくれますように。

 

他にも記事を書いていますのでぜひご覧ください。

www.suekkokimamanaasan.xyz

 

最後まで読んでくださってありがとうございました!よければ読者登録をよろしくお願いします。