末っ子の気ままにのんびり

気ままにのんびり、みなさんに役立つ情報を書いていきたいと思います。

【スポンサーリンク】

赤ちゃんの寝かしつけに大活躍のアプリ!「ぐっすリンベビー」

【スポンサーリンク】

みなさんは、赤ちゃんの寝かしつけをどのようにしていますか?うちの子は夜寝る前に結構泣いてしまいます。

寝かしつけはミルクをあげてひたすら抱っこか、そのまま寝かせるかです。

なかなか寝てくれないな、そんな時に役立ったのがぐっすリンベビーというアプリです

赤ちゃんの平均睡眠時間は?

アプリの説明の前にまず、赤ちゃんの睡眠について説明をしておきます。

 

1カ月頃までは15〜20時間、2〜3カ月で14〜15時間、3〜6カ月で13〜14時間、6カ月から1歳で11〜13時間と徐々に睡眠時間は減っていきます。

 

新生児から生後2か月ごろまでは、3時間から4時間おきに目を覚まします。しかし、成長するにつれてまとまってミルクも飲めるようになり、夜間の起床回数も減っていきます。

なかなか寝てくれない時は、入眠儀式!!

月齢が低い赤ちゃんは、昼夜の区別ができていないため、毎日同じ時間に寝てくれないのは当たり前です。(夜に1人だけの自由な時間がほしいけど、赤ちゃんが早く寝てくれるとは限らないから結構つらい!)

そのため、入眠儀式を行うことで眠ることを習慣づけることができます!

入眠儀式って何?

例えば下のようなことのことをいいます。

  • 絵本の読み聞かせをする
  • 子守唄を歌う
  • 胸や背中をやさしくトントンする

 

そんなんじゃねないんだよー!!っていう人の声が聞こえてきそう…。そんな人はぜひアプリを試してみてください!

ぐっすりBabyについて

ぐっすリンベビー

ぐっすリンベビー

Karadanote Inc.無料posted withアプリーチ

46種類の音を用意してある!

オルゴール、ピアノなどの音だけではなく、雨や風、車の通る音、小鳥の鳴き声など自然の音もあります。

自分で組み合わせて音楽を作れる!

アプリを開いてもらったら、個人的には一番上の3つがおすすめのものです(娘の場合は、特に一番左の音)。その下に、波や小川、潜水、夜などのボタンがあるので、好きなものを組み合わせて音楽を作ることができます!

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20190124/20190124223444.jpg

タイマー機能がある!

左下にある「タイマー」という部分をタップするとタイマーを設定することができます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20190124/20190124223439.jpg

30分、60分、90分、120分、180分、300分とタイマーを設定できるので、うっかりアプリを起動したまま寝てしまった!なんてことがあっても大丈夫ですね。

 

音楽をかけていると大人も気持ちよくて寝てしまいます。私も何度も一緒に寝てしまいました(笑)

お気に入り機能がある!

気に入った音があればタップ(複数可)して、お気に入りボタン→右上の+ボタン→タイトル入力→保存でお気に入りに登録できます。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/b/bloggk/20190124/20190124223435.jpg

赤ちゃんがよく寝てくれる音楽はそれぞれ違うと思うので、この機能はとても便利です。

 バックグラウンド再生ができる!

音楽を流している時に「ぐっすリンベビー」のアプリを閉じて、他のアプリも使えるのでとても便利です!

「ぐっすりBaby」のアプリを使ってみて

娘は寝る前に強烈に泣きます。ひどい時には1時間近くです。

その状態で、アプリをつけると不思議と泣き止みます。しばらく目を開けたまま音楽を聴いてぼーっとしていると思っていたら、10分くらいでしょうか、寝ました!

 

母の子守唄でも、背中トントンでもきかないのにアプリが圧勝でした。

母は少し切なかったですが、寝てくれる方法をみつけたのでとても助かっています。

 

赤ちゃんが寝ない!そんな人は、もしかするとアプリで寝てくれるかも!

 

また、これは余談ですが、アプリを付けている間に広告が流れないので、途中で「広告が流れて起きてしまった!」といったことが起こりません。

 

というのも、動画サイトで音楽を流すと途中で広告が流れてしまい、娘が起きてしまうことがよくあったんです(涙)

 

まだ試したことがない人は、ぜひ一度使ってみてくださいね!

他にも記事を書いていますので、ぜひご覧ください。

www.suekkokimamanaasan.xyz

記事を最後まで読んでくださってありがとうございました。よければ読者登録をよろしくお願いします。